インポテンツと包茎の関係

インポテンツとは肉体的、精神的など様々な要因でペニスが勃起しにくい状況のことを指します。ネットなどでは包茎が原因のひとつだといわれていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

インポテンツに効果的なED薬シリアス

本人は性交したい、という堅い意思を持っているにも関わらず、陰茎が正常に勃起しない状態、
その様子は深刻なインポテンツの恐れが高いです。
日本人男性は元々性交に対するモチベーションが低いと言われています。
しかし、本人が恋人やパートナーと性交を望んでいるにも関わらず、
勃起に一時間掛かる、あるいは勃起力が殆ど機能しない等は、立派なインポテンツでしょう。

真面目で勤勉、常にレディーファーストの精神を持つ優しい男性程、インポテンツになりやすいといった指摘もあります。
実直で優しい男性とは、裏を返せば神経質でナーバスです。
要するに心労を抱えやすく、真面目な性格が逆に働き、憂さ晴らしが苦手だったりするのです。
インポテンツの治療法は色々と提案されていますが、最も効果を出す方法としてはED薬があります。
ED薬の代表例であるシリアスは、特にインポテンツ克服に特化した医薬品です。

シリアスはアグレッシヴな即効性こそありませんが、24時間から36時間の勃起持久力が得られます。
その時間内であればシリアスの効用によって陰茎がサポートされ、
勃起に長時間の準備が必要、あるいは亀頭がまるで立たない悩みが一挙に改善されます。
シリアスはED薬の中でもデメリットの少なさに定評があります。
ED薬を服用した男性の多くが、頭痛や顔のほてり、鼻水の増量を実感なさっています。
副作用は必ずどの医薬品にも、存在します。
即効性の強いアグレッシヴ系のED薬は特にそれらの副作用が高い確率で発生します。
一方で優しい効果を持つシリアスは、インポテンツを改善しつつも、
頭痛などの副作用が現れにくく、万が一生じたとしても少し寝るだけで自然治癒します。
シリアスは初めてED薬を飲む人や過去に別系統の副作用に悩まされ方々に最適な物です。